頭文字で絞る:
A-Z
0-9

"日本酒"とは?

米を発酵させてつくる醸造酒。酒税法上では清酒と呼ばれる。清酒の起源については諸説あるが、「日本書紀」によると、コノハナサク姫がご飯(米)を噛み砕いて、澱粉を糖化させ、それが自然発酵したものが日本酒(清酒)になったともいわれている。その後、中国や朝鮮から「蒸す」技術が伝えられ、鎌倉、室町時代を経て、江戸時代に酒造りの技術として進歩し、現在の清酒づくりの基礎が確立した。清酒の原料は、米、麹、水。副原料として醸造用アルコールや酸味料、糖類などがある。



人気の日本酒ランキング

レビュー数が多い話題のお酒

No1

上善如水 純米吟醸

総レビュー数
8
上善如水 純米吟醸
【ジャンル:日本酒

No2

満寿泉

総レビュー数
7
満寿泉
【ジャンル:日本酒

No3

銀嶺 立山 本醸造

総レビュー数
4
銀嶺 立山 本醸造
【ジャンル:日本酒

口コミで評価の高いお酒

No1

加賀鶴

口コミ評価:
★★★★★
加賀鶴
【ジャンル:日本酒

No2

富美菊

口コミ評価:
★★★★★
富美菊
【ジャンル:日本酒

No3

久保田 萬寿

口コミ評価:
★★★★★
久保田 萬寿
【ジャンル:日本酒


日本酒おすすめ商品

奥の松

奥の松

「奥の松 特別純米 720ml」安達太良山の伏流水と福島県産米を使用し、奥の松ならではの特別配合による酵母で醸した特別純米酒です。

大吟醸 かたふね

大吟醸 かたふね

コクのある旨口が身上の日本酒「かたふね」。出品 ―― それは蔵の威信をかけた勝負の世界。伝統と最新の技術で生み出された幻の酒。蔵から出ることの無かった秘蔵の一品。

越乃景虎 洞窟貯蔵酒 吟醸酒

越乃景虎 洞窟貯蔵酒 吟醸酒

春先にご予約を頂いた酒を平均温度13℃の洞窟へ貯蔵し、ゆっくりと熟成させた後の11月にお届け致します。

十四代 純米吟醸 中取り 備前雄町

十四代 純米吟醸 中取り 備前雄町

麹米、掛米共、備前雄町50%精米。

MIZUBASHO PURE

MIZUBASHO PURE

尾瀬のやわらかな天然水と、兵庫県三木市別所にて契約栽培された山田錦が、シャンパンの持つ華やかで、きめ細やかな泡を持つ本格的な「発泡性清酒」として開発5年の歳月を経て、2008年4月にようやく完成。

酒ログのおすすめピックアップ

越乃景虎 超辛口 無糖
  • 越乃景虎 超辛口 無糖
  • 価格:1810円~
  • 日本酒度 +15.0は諸橋酒造株式会社をはじめ新潟県内でも最も辛口の酒のひとつ。
花見酒 義左衛門 純米吟醸
  • 花見酒 義左衛門 純米吟醸
  • 価格:1470円~
  • 春を思わせる華やかな香り、春風のようなフレッシュで爽やかな優しい口当たりの純米吟醸酒です。しぼりたての義左衛門...
会津娘 芳醇純米酒
  • 会津娘 芳醇純米酒
  • 価格:1365円~
  • 蔵の中で氷温でじっくり貯蔵し熟成させるため、 生本来の旨さにまろやかさと重厚さが加わり、この蔵の酒らしい しっ...
麦焼酎 白水 25°
  • 麦焼酎 白水 25°
  • 価格:720円~
  • 二条大麦を原料に、八代不知火蔵の蔵人によって丁寧に造られています。焼酎の味わいを大きく左右するといわれている割...

こんにちは、ゲストさん

ゲストさん

レビュー投稿は酒ログ会員(無料)限定サービスです。ブログを運営中の方への集客支援やPRの提供中。また、お酒のプレゼントなどイベント企画中です!


酒ログTwitter

新規商品登録

酒ログに登録をご希望されるお酒がございましたら、商品追加依頼フォームよりご連絡ください。