頭文字で絞る:
A-Z
0-9

"焼酎"とは?

アルコール含有物を蒸溜した日本の蒸溜酒。酒税法上、連続式蒸溜機により製造されたものを連続式蒸留焼酎(甲類焼酎)、単式蒸溜器により製造されたものを単式蒸留焼酎(乙類焼酎)と区別している。アルコール濃度に関しては、甲類は36度未満、乙類は45度以下で、これに外れたものはスピリッツ類となる。焼酎がいつ頃日本に伝わったかについては明らかではないが、少なくとも500年前には焼酎が飲まれていたことを示す古文書が南九州で発見されている。



人気の焼酎ランキング

レビュー数が多い話題のお酒

No1

しそ焼酎 鍛高譚

総レビュー数
41
しそ焼酎 鍛高譚
【ジャンル:焼酎

No2

黒霧島

総レビュー数
24
黒霧島
【ジャンル:焼酎

No3

富乃宝山

総レビュー数
8
富乃宝山
【ジャンル:焼酎

口コミで評価の高いお酒

No1

三岳

口コミ評価:
★★★★★
三岳
【ジャンル:焼酎

No2

神の河

口コミ評価:
★★★★★
神の河
【ジャンル:焼酎

No3

米焼酎 十四代 秘蔵純米焼酎

口コミ評価:
★★★★★
米焼酎 十四代 秘蔵純米焼酎
【ジャンル:焼酎


焼酎おすすめ商品

伊佐舞

伊佐舞

伊佐の自然を愛する人たちが集い、酵母と製法にこだわり、味にこだわって造り上げたふるさとの焼酎です。

佐藤黒

佐藤黒

独特の力強さと、しっかりとしたインパクトのあるボディ溢れる味わいが魅力。とても重厚な味を楽しめます。

花懐石

花懐石

厳選した米を原料とした「花懐石」は、くせがなく、やさしい口当たりは女性の方にもおすすめです。

薩摩 こく紫

薩摩 こく紫

「こくと深み」を持ちながら、「飲みあきない」芋焼酎をつくる。追い求めた味わいへ。辿り着いた答えは、原料のさつまいもに、とある紫芋を加えることでした。それは、紫芋の中でも希少な品種「暁紫(アケムラサキ)」。芋焼酎づくりでは初めての商品化※です。「黄金千貫」を主体に、「暁紫」を使用することで醸し出される、こく、深み。そして、飲みあきることなく、次の一杯を愉しめる飲み心地。本格芋焼酎[ 薩摩 こく紫 ]。初めての旨さを実現した一本です。

天の酌

天の酌

醸造した自家清酒をもう一度蒸留させマイルドな口当たりと日本酒特有のやわらかな味わいの調和した清酒焼酎。

酒ログのおすすめピックアップ

ルミエール ペティヤン 2008
  • ルミエール ペティヤン 2008
  • 価格:2520円~
  • 山梨県産の甲州種100%を原料とした、瓶内で一次醗酵の途中で瓶詰めをした本格的な辛口のスパークリングワインです。
キリン 濃い味 <糖質0>
  • キリン 濃い味 <糖質0>
  • 価格:750円~
  • 濃い味の糖質ゼロ!この味わいで糖質ゼロ!!。コク、飲みごたえが実感できる糖質ゼロの新ジャンルです。
仙禽 木桶仕込み 山廃純米
  • 仙禽 木桶仕込み 山廃純米
  • 価格:1500円~
  • この酒は、20BYの新酒です。他のお酒は早々に「生原酒」が出荷されていますが、山廃だけは熟成をさせ、蔵元がOK...
サンタ アナ カベルネ ソーヴィニヨン

こんにちは、ゲストさん

ゲストさん

レビュー投稿は酒ログ会員(無料)限定サービスです。ブログを運営中の方への集客支援やPRの提供中。また、お酒のプレゼントなどイベント企画中です!


酒ログTwitter

新規商品登録

酒ログに登録をご希望されるお酒がございましたら、商品追加依頼フォームよりご連絡ください。