1. 酒ログトップ >
  2. お酒検索 >

ウイスキー

頭文字で絞る:
A-Z
0-9

"ウイスキー"とは?

基本的な製造方法は、原料の穀物等を糖化させたあと、酵母を加えて発酵。数回の蒸溜を行い、オークの樽で熟成する。蒸溜されたばかりの原酒(ニューポット)は無色透明だが、樽熟成により、琥珀色へと変化する。貯蔵年数は最低でも3~4年。世界の主な生産地は、イギリスのスコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、日本の5ヵ所だが、南米のベネズエラ、アジアのインド、ヨーロッパではドイツなどでも造られている。原料や製造方法、気候の違いにより、それぞれ特色のある味が形成され、それがウイスキーの奥深い魅力となっている。



人気のウイスキーランキング

レビュー数が多い話題のお酒

No1

角瓶

総レビュー数
26
角瓶
【ジャンル:ウイスキー

No2

山崎 10年

総レビュー数
17
山崎 10年
【ジャンル:ウイスキー

No3

白州 10年

総レビュー数
8
白州 10年
【ジャンル:ウイスキー

口コミで評価の高いお酒

No1

ブラントン ゴールド

口コミ評価:
★★★★★
ブラントン ゴールド
【ジャンル:ウイスキー

No2

アベラワー アブーナ

口コミ評価:
★★★★★
アベラワー アブーナ
【ジャンル:ウイスキー

No3

オールド パー 12年

口コミ評価:
★★★★★
オールド パー 12年
【ジャンル:ウイスキー


ウイスキーおすすめ商品

シングルモルト 余市 15年

シングルモルト 余市 15年

甘く豊かに熟成した華やかで落ち着きのある香り。シルキーでスムースな口当たりが特徴です。

オーヘントッシャン スリーウッド

オーヘントッシャン スリーウッド

バーボン樽、オロロソシェリー樽、ペドロヒメネスシェリー樽の3種類の樽で熟成したモルト。

ロングジョン スタンダード

ロングジョン スタンダード

トーモア蒸溜所のモルトを中核に30種類もの熟成モルトとグレーン原酒とをブレンドした名作

ボウモア 16年

ボウモア 16年

1989年に蒸溜され、バーボン樽で16年間熟成させた樽出し原酒です。冷却ろ過を施していない、いわばモルト原酒そのもので、バーボン樽由来の甘やかなバニラ香と円熟味を帯びたボウモアならではのピート香が絡み合い、暖かい後味を感じさせます。

ワイルドターキー トラディション 14年

ワイルドターキー トラディション 14年

蒸留所最古の熟成庫で育まられた、プレミアムなスモールバッジ・バーボンです。

酒ログのおすすめピックアップ

阪神タイガース
サンタ カロリーナ シャルドネ
  • サンタ カロリーナ シャルドネ
  • 価格:491円~
  • よく熟したシャルドネ種ならではのフルーティでふくらみある味わい。ほのかに漂う樽香とのバランスもよくとれています。
ジラード ソーヴィニヨン ブラン ナパヴァレー
アサヒ チューハイ果実の瞬間 まろやか白桃

こんにちは、ゲストさん

ゲストさん

レビュー投稿は酒ログ会員(無料)限定サービスです。ブログを運営中の方への集客支援やPRの提供中。また、お酒のプレゼントなどイベント企画中です!


酒ログTwitter

新規商品登録

酒ログに登録をご希望されるお酒がございましたら、商品追加依頼フォームよりご連絡ください。