ホーセズ・ネック

レシピをプリント

ホーセズ・ネック

“ホーセズネック”とは馬の首のことで、グラスにかけたレモンの皮が馬の首に見えたことからこの名前がついたといわれる。また、一説によると、アメリカのセオドア・ルーズベルト大統領が馬に乗って遠出をする際、愛馬の首をなでながらこれを飲んだので、“ホーセズネック”と呼ばれるようになったとか。ケンタッキーあたりの草競馬ファンが、縁起の良い名前だと古くから愛飲していた。ブランデーの香りがさわやかな、ほんのりと甘みのあるロングカクテルである。
ホーセズ・ネックは好みのスピリッツにレモンの皮を添え、ジンジャー・エールで割って飲むのが基本的なパターン。日本ではほとんどがブランデー・ベースで作られるが、本来は、ブランデー・ベースにするならば「ブランデー・ホーセズ・ネック」というように、スピリッツの名前をつけてオーダーするほうが良い。
「ホーセズ・ネック」でレモンを使わない場合は「ブランデー&ジンジャー」。フランス人はコニャックを使って、むしろこちらのレモン抜きを好む。ブランデーとジンジャーエールはレモンのあるなしに関わらず、相性が良い。
ホーセズネックはデコレーションも楽しめるカクテル。レモン一個分の皮を螺旋むきしたものをグラスのふちにかけ内側にたらすが、途中で切れてしまうと、もう一度やり直し!

カクテルタイプ ロング
グラス タンブラー
テイスト 中甘辛口
ブラウン(琥珀色)
アルコール度数 普通
製法 ビルド

ホーセズ・ネックのカクテルレシピ(1杯分の材料)

材料名 分量
クルボアジェVSOPルージュ 45ml
ジンジャーエール 適量
レモンの皮 1個分

分量表記について

分数
カクテルグラスに注いだときの適量:1(60ml) に対して
どれくらいかを表したもの。
例)2/3 ⇒ 60ml × 2/3 = 40ml
tsp ティースプーン
全体の量にプラスする形で表示。1tspは約5ml。
dash ダッシュ
全体の量にプラスする形で表示。1ダッシュは1ml。

ホーセズ・ネックの作り方

レモンの皮の一端をタンブラーの縁にかけ、内側にカールさせてたらす。
氷を入れ、ブランデーを注ぎ、ジンジャーエールで満たす。

ホーセズ・ネックと同じベースのおすすめカクテル

ルージュ・バック
ルージュ・バック
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:普通
ブランデー・エッグノッグ
ブランデー・エッグノッグ
テイスト:甘口
アルコール度数:普通
スティンガー
スティンガー
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:強い(25度以上)
バーボン・バック
バーボン・バック
テイスト:中甘辛口
アルコール度数:普通


こんにちは、ゲストさん

ゲストさん

レビュー投稿は酒ログ会員(無料)限定サービスです。ブログを運営中の方への集客支援やPRの提供中。また、お酒のプレゼントなどイベント企画中です!


酒ログTwitter

新規商品登録

酒ログに登録をご希望されるお酒がございましたら、商品追加依頼フォームよりご連絡ください。


  1. 酒ログトップ
  2. カクテルレシピ
  3. ホーセズ・ネック